熊本で派遣に登録した元ロックバンドの就活記録

派遣でなかなか仕事が決まらないときは?

2018.09.11

派遣の仕事をする時には、まず求人情報誌やサイトから応募し、派遣会社に登録します。その後、派遣会社内における社内選考をクリアすれば派遣先による選考へと進みます。派遣先選考をクリアできたらようやく職場見学や面談となり、仕事がスタートします。

派遣の仕事は簡単に見つかってすぐに仕事ができると思っている方が多いようですが大きな間違いです。派遣会社では、多くの求人を扱っていますが、だからといって自分の希望に合う仕事が見つかるとは限らないのです。条件のいい仕事は応募が多数あるので派遣会社内の選考の段階で断られることは多々あります。

例えば福岡でみてみると、福岡には沢山の派遣会社があるので複数の派遣会社に登録したほうが仕事が決まりやすくなると思われる方もいるかもしれませんが、これも大きな間違いなのです。派遣の仕事が決まらないときにやるべきことは希望条件を見直すことです。

大手企業、残業なし、高時給などの魅力的な仕事には希望者が殺到します。条件を付ければ付けるほど求人数は限られてきますのでうまくいかないのです。ですから、条件が色々ある中で妥協できる部分を持っておく必要があります。例えば、希望する時給を100円下げるだけで案件はぐっと増えますので仕事選びの選択肢も広がります。時給が高くても交通費が自己負担となっていれば、時給は下がるけど交通費が支給される求人のほうが手取りは良くなるケースもりるます。

次に、残業の有無を条件に出さないこともおすすめします。企業は、残業を完全になしにして募集することはほとんどないので実際は残業がほとんどないところも、もしかしたら残業をお願いする時もあるかもしれないと見込んで残業なしとはしないのです。

また、勤務地を条件とする場合、駅を指定するより通勤時間で選ぶほうがいいでしょう。アクセスがいい駅は多方面から求職者が集まるのでおのずと採用倍率が上がります。通勤時間で案件を探す方が意外と穴場の求人が見つかったりするようです。このように、条件を少し緩めるだけで選択肢はかなり広がりますので、自分の条件にこだわらず、ある程度妥協した上で仕事探しをしてみることをおすすめします。

上手く仕事が見つからない時はアソウに相談>>

page top