熊本で派遣に登録した元ロックバンドの就活記録

看護師が派遣で働くメリットについて

2018.03.23

昔は看護師の仕事は正職員がほとんどでしたが、近年、働き方が多様化してきているので、非常勤やパートで働く人も多く見られるようになりました。最近では看護師の派遣も盛んに行われており、福岡でも派遣という働き方を選ぶ看護師さんがとても増えてきていますが、なぜ派遣で働く方が増えているのでしょうか。

女性には結婚や出産、育児、配偶者や家族の都合によって生活環境が大きく変わります。そうした生活環境の変化の中でも看護師としてこれまで積み重ねてきた経験とスキルを活かしたいと願う方が多い中、派遣は自分の希望条件にあった仕事を探せるので多くの人に評価されているようです。例えば、結婚を機に正社員として勤務していた職場を退職した方が、子育て期間中には自分を取り巻く環境に合わせて無理なく働けるところが派遣で働く大きな魅力のようです。

勤務地や勤務先にもよりますが、看護師さんの派遣の時給は直接雇用のパートやバイトよりも高時給で、求人によっては月収ベースでみると正職員とあまり差がない給与をもらえる求人もあるようです。福岡でも正社員と変わらないほどの月収をもらえる求人は多数みられます。

派遣は有期雇用の仕事なので、短期間で稼ぎたいという看護師さんにもおすすめです。派遣なのでサービス残業などは一切ありませんし、万が一8時間を超える残業が発生した場合や、夜勤などで22時以降の勤務が発生したときは、割増時給として派遣会社から支払われます。看護師の需要は今以上に高まることが予想されるので、看護師の派遣の時給は今後さらに上がる可能性があります

また、派遣で働く一番の魅力といえば自分の希望条件で働けるところです。常勤だと、他の看護師との兼ね合いがあるので自分の希望を主張することは難しくなります。一方派遣であれば日勤のみ、夜勤のみ、土日祝休み、週○日など、自分の生活環境に合わせた働き方ができるので、家事と子育てと仕事との両立もしやすくなります。勤務条件を満たせば、常勤と同じように社会保険にも加入できますし、有給休暇を取ることもできるのも魅力の一つといえるでしょう。

常勤で働いていると上司や同僚との人間関係の悩みが出てきますし、転科などの異動願いを出しても希望が通るとは限りません。その点派遣で働く場合は、直接雇用のスタッフではないため人間関係に悩まされることは最小限で済みます。もし人間関係に悩まされることがあれば、派遣会社に相談すれば解決にむけて就業先と交渉してくれたり、勤務先を変更することも可能です。更に、派遣なら自分の興味のある診療科に絞って求人を探すこともできるところも派遣で働くメリットと言えるでしょう。

福岡の派遣会社はこちら>>

page top